MENU

自動売買フェニックス(Phoenix)EAの評判は本当?レビューしてみた

この記事では、FX自動売買ソフトのPhoenix(フェニックス)について詳しくレビューしていきたいと思います。

フェニックスは、月利で最大250%ほどの爆益を叩きだすゴールドに特化したEAです。

このEAは、今のところ実績も凄いのですが、無料で利用できます。しかも、EA設置・運用マニュアルやオープンチャット、個別サポートも付いています。

色々なFX自動売買ツールが出回ってますが、利用者の評判も良く自動売買が初めて方でもオススメの案件となっていますので、ぜひ最後までお読みくださいm(__)m

うさお

うさおがメインに使ってるEAだよ。

とはいっても、綺麗事ばかり言っても胡散臭いですよね。なので、EAを使うデメリットや危険性も踏まえて、客観的にレビューしていきます。

あなたにとって本当に必要なEAなのかどうか、この記事を読めば分かるようになります!

それじゃ、詳しいレビューにいってみましょう!

目次

FX自動売買ツール Phoenix EAとは?

フェニックスの特徴は、ゴールドの取引に特化したナンピン+マーチンゲールのロジックを採用したEAです。

ナンピンとは?
含み損に耐えながら倍々でポジション取りを行い、利益になるのを待ち続ける戦略のこと

マーチンゲールとは?
ロットを2倍、4倍、8倍…と倍々にしていき、最終的にどこかで勝てば利益が残るという戦略のこと。

フェニックスは2つのロジック(Phoenix V1とV2)が組み合わさって、1つのEAとして稼働します。
想定している月利は、フル稼働した場合、最大で250%ほどになっています。

月利250%というと数字だけみたら凄いですが、爆益を見込める分、証拠金が不足して破綻するリスクもあります。そのためリスク管理は徹底しておこなう必要があります。

うさお

フル稼働は危険だから安全運転でコツコツもできるよ!

自動売買ですが、はっきり言ってEAのフル稼働、完全放置はオススメしません。

えー、ほったらかしで稼げないの?

このEAを使っている人の中には、いけいけドンドンでフル稼働したあげく、結局は資金を溶かしてしまった人もいます。

サクサクと利確していくので、利益が積みあがっていくことに舞い上がり、ある種の病みつきになっちゃうんですよね笑。めっちゃ稼げる!と思って調子に乗ってると、いつか痛い目にあう可能性があります。

なので、あなたには、危ない運用をしてほしくありません。

もちろん、投資は自己責任なので、どのように扱うかはあなた次第です。

長期で安定的に運用するならリスク管理は必須です。

リスク管理といっても、それほど難しいことはありません。フェニックスの運用マニュアルに書いてある事を守れば良いし、オープンチャットでも情報を拾っていれば、大きな負けを事前に回避することができます。

Phoenix EAのロジック

フェニックスは2つのロジックが合体したEAです。

Phoenix V1のロジック

ナンピン数最大20ポジション
ナンピン幅17pips
倍率1.47 倍
エントリー両建て即時エントリー

・両建てエントリーロジックの為、常にポジションを保有し、両建てで証拠金維持率を調整しながらガンガン利確します。

・マーチン倍率とナンピン幅のバランスを絶妙に取り、ゴールドの相場変動にマッチさせているので、反転利確が早く、荒れ相場を乗り越えていきます。

Phoenix V2のロジック

ナンピン数最大60ポジション
ナンピン幅1-10 ポジまで7pips、以降11pips
倍率0.01 0.01 0.02 … 0.05
つまり60 ポジション目は0.59lot がMAX
エントリー1 分足BASE のオシレーターによる逆張り両建て

・最適なエントリーポイントを探すので、急激なトレンド相場では高確率でエントリーが入らず回避します。

・マーチン倍率が特殊な積み上げ方式になっています。マーチン倍率を低くすることで、証拠金維持率の悪化を防ぎつつナンピンし勝率を向上させるポジション取りをしていく為、超爆益に繋がります。

・可変式ナンピンを採用しています。
ナンピン幅がナンピン数に応じて変化し、耐久性を上げています。

フェニックスは稼げる?EAの運用実績を公開

フェニックスがリリースされたのが2022年9月です。

これまでのEAの運用結果が以下になります。

2022年9月
+733,608円
2022年10月
+974,928円
2022年11月
+559,358円
2022年12月
+2,653,091円
2023年1月
+1,658,915円

2022年 9月:+733,608円
2022年10月:+974,928円
2022年11月:+559,358円
2022年12月:+2,653,091円
2023年1月:+1,658,915円

このように、5か月連続で勝ち越して、マイナスの月はまだでていません。

こちらは公式の開発元が発表している数字であって、僕はもっと低資金で運用をしています。

このフェニックスEAで、僕は自動売買デビューしたわけですが、コツコツと資金が増えていってます。詳しくは実践報告の記事をご覧ください。

EAは誰がやっても同じ結果になります。

FXの知識や経験がなくても、いきなりこのような結果が出せてしまうところは凄いですよね。

フェニックスの口コミと評判レビュー

フェニックスにはオープンチャットがあり、

2023年、3月現在で約500名以上の方が参加し、利用者同士での意見交換が活発に行われています。わからない事があれば有識者の方々が答えてくれたり、FXがはじめての方でも安心してEAを使える環境が整っています。

利用者の感想の一部を紹介すると

フェニックスのメリット

Phoenix EAのメリットは、

EAが稼働する曜日・時間が設定できる

フェニックスは自分で稼働させたい曜日、時間を設定できます。自分好みにカスタマイズすることによって、リスク覚悟でガンガン稼ぐスタイルや、なるべくリスクは取らずコツコツ稼いでいくスタイルなど、自分に合った運用ができます。

オープンチャット参加権利

フェニックス利用者のオープンチャットが利用できます。ここにはEAの開発者やプロのFXトレーダーなど有識者の方たちがいるので、初心者の方でも安心です。この日は重要な指標発表があるからEAは止めたほうがいい、というようなアナウンスもしてくれるので本当に助かっています。

EAの利用は完全無料。追加費用もなし

そもそもなんで無料なのか不思議に思っている人も少なくないと思います。無料で提供している理由は、EA開発者の指定の口座で取引することによって、開発元にもいくらか報酬が入る仕組みになっているからです。そもそも実績がでないEAを無料で配布したところで、誰も使わなくなってしまうので、それだったら最初から有料で販売しているはずです。

フェニックのデメリット・注意点

EAをフル稼働すれば、爆速で利益を積み重ねていけるかもしれませんが、証拠金が不足して破綻するリスクも抱えています。リターンとリスクは表裏一体です。

安定的に長期で稼ぎ続けたいと思うなら、トレードする時間や曜日を限定したり、為替レートが大きく動きそうな日はEAを止めるなどの対処は必要です。

うさお

安全運転していればメンタルも安定するね。

そういう意味においては、半自動のEAと言えるかもしれません。

Phoenix EAの概要

システム名Phoenix
証券会社XM TRADING
取引プラットフォームMT4
口座タイプマイクロ口座
レバレッジ1000倍
取引通貨ゴールド
口座の基本通貨JPY
想定月利250%
(V1月利100% + V2月利150%)
最低必要証拠金2万円
初期LotPhoenix V1の場合
証拠金1万円で0.03~0.04ロット
証拠金3万円で0.1ロット⇒推奨
証拠金6万円で0.2ロット
証拠金9万円で0.3ロット

Phoenix V2の場合
証拠金1万円で0.02ロット
証拠金5万円で0.1ロット⇒推奨
証拠金10万円で0.2ロット
証拠金15万円で0.3ロット

Phoenix EA よくある質問(FAQ)

すでにXMの口座を持っている場合でも利用できますか?

追加口座を作成すれば利用できます。

パソコンはずっと稼働しておく必要がありますか?

必ずしもその必要はありません。ただし、EAを使ってる人の多くがVPSの仮想サーバーを契約しています。おすすめは国内最安のFX専用VPSです。

EAを正しく設定できるか心配です。

EAと一緒に設置マニュアルが届きます。それでも分からなければオープンチャットで質問をしてみてください。

本当に無料ですか?後で追加費用などかかりませんか?

追加費用などなく完全に無料で利用できます。ただ、開発元の意向しだいではのちに有料になる可能性もあります。

Phoenix EAを無料で手に入れる方法から稼働するまでの流れ

ここまでお読み頂き、Phoenix EAをあなたも使ってみたいですか?

もしそう思うなら、無料でゲットする手順について、ご説明させて頂きます。

全体的な流れはこんな感じです。

1.XMの口座開設
2.EA申請フォームの記入・提出
3.EAの設置
4.入金後に稼働開始

1.XMの口座開設

フェニックスは、海外FX業者のXM TRADINGのみで稼働します。

下記リンクからマイクロ口座開設に進んでください。
既に口座を持っている人でも追加口座の作成ができます。

このブログ以外で口座を作成してもEAの配布ができませんのでご注意ください。

2.EA申請フォームの記入・提出

XMの口座作成が終わったら、以下のフォームよりEAの申請をします。

EAの受け取りに大切な情報です。お間違えのないようにお願いします。

  • お名前:本名を記入
  • メールアドレス:hotmail不可・携帯電話キャリアメール不可。G-Mail 推奨
  • 口座番号:XMの口座番号を記入
  • 紹介者:うさおと記入

3.EAの設置

EAの申請をした後は、事務局からの承認メールを待つだけです。

数日でメールは届くかと思います。

メールには、

・EAのダウンロードリンク
・EA設置方法と資金管理方法のマニュアル
・オープンチャットのリンク

これらが記載されています。

4.入金後に稼働開始

最後にXMの口座に入金すれば、EAを稼働させることができます。

XMはボーナスキャンペーンが豊富なのでぜひ活用したいところです。

例えば、初回入金額の最大500ドル相当額までは100%入金ボーナスが適用されます。これは、初めてXMに入金したときに同額のボーナスが証拠金として付与されます。

例えば、5万円入金すると、XMから5万円のボーナスがもらえて合計10万円でトレードが開始できるということですね。

フェニックスの必要最低証拠金は2万円です。XMボーナスキャンペーンを利用すれば実質、自己資金はたったの1万円で済んでしまいます。

XMのボーナスは積極的に活用しましょう。

フェニックスのレビューまとめ

Phoenix EAのレビューは、いかがでしたか?

フェニックスは、

・無料で使える。追加費用もなし
・最大で月利250%を狙える
・リリースされてから負け越した月はなし
・EAのマニュアルや個別サポート完備
・400名以上いるコミュニティに参加できる
・自己資金は2万円からOK

なので、

FXは自分には難しくて出来そうにないとか、
自動売買なんて胡散臭い!とか
FXやってるけど損ばかりしている

そういう人にこそ、まずは少額のお試しでスタートしてみてはいかがでしょうか。

実際に、僕がフェニックスの運用を開始した時は、1万5千円からのスタートでした(XMのボーナス付いて合計3万円)。

3万円の資金だと、毎日数百円程度の収入しかありませんが、月にだいたい1万円ぐらいの利益になります。

たった1万円かもしれませんが、不労所得でお金を稼ぐことってすごい事です。

→ XM口座開設はこちら

口座を申し込むと、XMからメールが届きますので、
MT4の口座IDを確認してください。

※紹介者の項目には、うさおと記入してください。

目次